農業農村工学技術者のための

災害復旧の「現場知」

-熊本地震からの復旧・復興のために-


 農業農村整備の分野での、大規模災害からの復旧復興に関して、これまでの経験から得られた教訓や参考になる情報=「現場知」を集めたサイトです。

 

「現場知」は、マニュアルのようにこうすべきというものではなく、現場での工夫・気付き・教訓から学ぶ問題解決のヒントです。過去の多様な経験を参考として、眼前の現場の課題解決に繋げる参考として戴くことを期待しています。

 

 掲載した「現場知」は、科研助成事業で現在実施している研究において、主に東日本大震災の復旧業務に携わった岩手・宮城・福島3県及び現地支援をされた農業農村工学関係技術者のご協力を得て行った、ワークショップ、アンケート調査、インタビュー調査の結果から抽出したものです。

 

 「現場知」情報の作成はまだ途中段階ですが、今回の熊本地震の発生を受けて、これまでに収集した「現場知」の中から、特に熊本地震の復旧・復興に役立つと思われるものを選び、エッセンスを公開いたしました。

 

 これらの「現場知」が、災害復旧の現場におられる農業農村工学技術者の助けとなることを、研究グループ一同、願っております。


更新情報

・新潟県の「中越大震災復興基金」による農林水産分野への支援メニューのリンクを追記しました。NEW (6/7)

・岩手県が作成した、「①被害調査マニュアル、②査定設計書作成の手引き」をリンクに追記しました。NEW (6/5)

・「農業農村・震災対応ガイドブック2009」をリンクに追記しました。(4/22)


・「調査」「査定」に関する情報を被災調査・査定に追記しました。new(6/12)

・「目に見えない被害」「復興基金」に関する情報を被災調査・査定に追記しました。new(6/10) 

・「個票:県庁内の臨時的なチーム体制」を緊急・応急対策に追加しました。個票から、より詳細な情報をえることができます。順次、個票を充実していきたいと思います。(5/18)

・「資料:宮城県における東日本大震災発災後1年の時系列的取り組み」を緊急・応急対策に追加しました。(5/17)

・「機能復旧の事例」を復旧・復興対策に追記しました。(4/22)

・「水田の「見えない亀裂」は湛水して発見する」を被災調査・査定に追記しました。(4/21)